最近、雇用環境が徐々に改善してきたようだが、それでも、40%の人々の「非正規雇用」という実態の中、報酬の問題、長時間労働、仕事とのミスマッチ、組織内外の人間関係の悩みなどなど、現在の仕事に不安を感じている人はまだまだ多いと思われます。

そんな中、会社員のキャリアコミュニティ『もう一つの仕事場』(double-job.com)のBLOGにも、同様な投稿をしていますが、「働く」ということを単に「どこの会社に勤めようか(=就社)」と考えるのではなく、少し選択肢を拡げてみて、就社ではなく、先ずは「就業=どんな業務に就きたいのか!」と言う観点から、自立的にあなたの働き方を、生き方を見直そうとすれば、今の仕事上の悩みや将来不安も、かなり違った一面を見せてくれだろうと思われる。

 

企業組織の中で出世街道から外れたと思っている「あなた」
雇用市場で自分が納得できる仕事に出会えなかったという「あなた」

能力不足だとか、努力不足だったと意気消沈したり、
体調を壊すほどに悩んでいる「あなた」

単に、仕事運がなかっただけだ、職場の人間関係が合わなかったのだ、
「仕事縁」がなかっただけだ、と軽く考えてみよう!

今後、自分の希望と合った仕事との出会いや縁があれば、状況は
180度好転することも多いにある

先ずは、あなたの「もう一つの仕事場」への挑戦!

仕事縁があれば、必要な能力開発も、必要な努力も自然と生まれてくる
気楽な気分で、先ずは自分の仕事の「選択肢」を拡げてみよう!

 

自立的就業を考えるコミュニティ『もう一つの仕事場』では、個々の就 業を考えるに当り、それぞれの仕事の現場を知ることが先決だと考え、どなたでも参加頂ける「仕事の現場を学ぶ勉強会」単体のご案内もを行っています。関心ある勉強会があれば、是非一度ご参加してみて下さい。

◆2月の勉強会『カイロプラクティック』(2/16&2/23)の詳細は当サイトの「最新情報」に掲載しています。
http://bit.ly/1xwwnEF