キリンパーク#15

現役のビジネスパーソンや退職後のシニア層の為に、会社でも自宅でもない「第二の仕事場所」を提供したいと思い、2014年10月、以下のようなコンセプトで『SO!もう一つの仕事場』というサイトを立上げたのですが、2014年当時には当該企画へのニーズが乏しかったのか?サイトへのアクセスは少なく、スタート数年で開店休業となり、サイトも実質閉鎖状態でした。

◆『SO!もう一つの仕事場』のコンセプト
  ~今何故「もう一つの仕事場」なのか?~ 10/9/2014

 今、終身雇用や正規雇用が当たり前の時代が去り、安定していたはずの会社員の雇用環境も大変厳しい冬の時代になっています。脱経済成長という選択肢も含め、会社員自身、今後は自分達で雇用や就業に関して、自己防衛していかなければならない時代に入っています。 雇用や就業を企業や国に頼る姿勢から脱し、『働き方とは我が生き方!』と認識し、従来の周囲の評価や給与の多少が、唯一の働くモチベーションではなく、自分が本当にやりたい事とは何か?自分に合った働き方(生き方)とは何か?そんな視点から仕事を選んで行くという、会社員の「自立就業」が益々重要な状況になっています。『もう一つの仕事場』は、参加された皆さんが、自分本来のキャリアは何か?を考えるキッカケにして頂ければ幸甚です。

ところで、東京オリンピックイヤーの2020年が明け、国内メディアは「東京2020」で騒がしい一方で、世界では、中国武漢の新型コロナウィルスが世界的に大拡散のパンデミックスだと大騒ぎとなり、米国では季節性インフルエンザが猛威を振るい小さな子供を中心に既に2600万人が感染し、死亡者が25,000人だと報道されています。また、欧州では、1月末で英国がEUを離脱した経済的混乱、米国のドル相場崩壊の危惧、東京オリパラ後の日本経済の急落予測など、2020年は世界的な金融危機の到来が現実問題として危険視されています。もし、これらの経済的・社会的リスクが、2020年中に一斉に襲ってきたら、2014年はかろうじて乗り越えられた「会社員やシニアの自立就業」という問題が、もはや避けて通れない緊急課題となってくると思われます。

そこで、SO!は今月2月より、SO!SHINJUKUの会議スペースを活用して、現役ビジネスパーソンやシニア層、更には、既に起業している個人事業者が、第二の仕事場として利用できる下記の『SO!もう一つの仕事場2』という企画を、改めてスタートする事に致しました。

◆現役ビジネスパーソンやシニア向けプラン(予約制/時間定額制)

・利用できるスペース :SO!SHINJUKU 4人用テーブル×1台の個室を予約して専有使用する
・利用可能な日時 :平日8:00~21:00(但し、全室が利用予約済みの場合は使用不可)
休祭日の利用(8:00~18:00)は事前に事務局の許可を得ること
・利用方法    : 個人でのデスクワーク、Web会議、自習室利用、2~3人での打合せ etc.
(注)デスクワークや自習室利用はお子様連れも可)
・設備・サービス : 無線LAN、ホワイトボード(小)、プロジェクター(有料)、ホットドリンク無料
・利用料金(消費税別途) : 初期会員登録料:5,000円
月額会費 10時間会員:6,000円、15時間会員:7,500円、25時間会員:10,000円


s-井戸端るぅむSO!SHINJUK  s-新宿「中会議室」  s『多目的室」SO!SHINJUKU
4人用個室         12席の中会議室               24人席の「多目的室」

◆個人事業者向けプラン(井戸端会員)

・利用できるスペース :SO!SHINJUKU 4人用テーブル×6台の「多目的室」をシェア利用
・利用可能な日時 :平日8:00~21:00(但し、全室が利用予約済みの場合は使用不可)
休祭日の利用(8:00~18:00)は事前に事務局の許可を得ること
・利用方法 : 個人でのデスクワーク、2~3人での打合せ
・設備・サービス : 無線LAN、ホワイトボード、プロジェクター(有料)、ホットドリンク無料
・利用料金(消費税別途) : 初期会員登録料:15,000円 、月額会費:12,000円

(注)両プランとも、登録会員主催のイベントやセミナー開催時の会議室利用料金は20%オフ


◆当該企画に関するお問合せ

上記両プランに関するお問合せやご質問は下記までお願い致します!
SO!事務局
mobail   090-2223-3796(北村) 
e-mail: kitamura@wp-mew.com